サルでも書けるブログ教室

タイトルに教室とありますがブログの書き方を教える訳ではありません。むしろ私が教わりたいくらいです

Dashboard Confessional

 

本日の1枚はクリス・キャラバ兄貴率いるDashboard Confessionalの2003年発売された4枚目のアルバムA Mark, A Mission, A Brand, A Scarです。

f:id:kaishounasi:20161208234629p:plain

 

1.Hands Down

2.Rapid Hope Loss

3.As Lovers Go

4.Carry This Picture

5.Bend and Not Break

6.Ghost of a Good Thing

7.Am I Missing

8.Morning Calls

9.Carve Your Heart Out Yourself

10.So Beautiful

11.Hey Girl

12.If You Can't Leave It Be, Might as Well Make It Bleed

13.Several Ways to Die Trying

 

今までほぼ弾き語りの構成でアルバムを出していたDashboard Confessionalですが、このアルバムからしっかりしたバンドサウンドで録音されています。

私が注目したいのは繊細かつパワフルに楽曲をエモく惹きたてるMike Marsh(マイク・マーシュ)のドラムです。

以前も書きましたがわたくしの持論としてエモの恰好良さは9割ドラムで決まると思っています。

ギター・ベースがコード弾きで構成も普通な曲だとしても、ドラムが構成に起伏を激しくつけることであら不思議エモくて恰好良い曲に早変わり。

エモに括られないかもしれませんがBLINK182なんかいい例だと思います。Travis Landon Barker(トラビス・バーカー)のドラムはまじ凄イッス。入れ墨も凄いけど(笑)

www.youtube.com

f:id:kaishounasi:20161209005002p:plain

 

 

 

 

はい話がそれましたが、兎に角ドラムが大事という事で、1曲目のHands Downなんてまさにお手本のようなドラムだけど他にはないオリジナリティーも感じさせる素晴らしい演奏です。白黒で観るとクリスキャラバってパットスメアに見えるの私だけでしょうか?(笑)

www.youtube.com

Rapid Hope Loss

www.youtube.com

 

Bend and Not Break

www.youtube.com

特にアルバム5曲目のBend and Not Breakのドラムが恰好良くて鳥肌物です!

ソロに入る前のおかずからソロ明けの大サビ辺りがたまんないです~。

 

 

エモって結構人それぞれ定義が違うと思うので、他の人のエモ感とか聞くと面白いですよ。それでは失礼します~

【中古】 Dashboard Confessional / Mark, A Mission, A Brand, A Scar 【CD】

価格:432円
(2017/2/1 12:50時点)
感想(0件)