読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルでも書けるブログ教室

タイトルに教室とありますがブログの書き方を教える訳ではありません。むしろ私が教わりたいくらいです

イスラエル発 泣きメロポップバンド USELESS ID

UselessID

どうもこんにちは、ブログを始めて早13日目

今日はUSELESS ID4作目2003年発売

NO VACATION FROM THE WORLDについて書きます。

f:id:kaishounasi:20161214015409p:plain

 このバンド出身がイスラエルのハイファという地区出身らしいのですが

このCDを聴いてイスラエルって国のイメージがガラっと変わりました。

 

f:id:kaishounasi:20161214015843p:plain

出典:外務省 海外安全ホームページ

 

 

オレンジの部分は渡航禁止勧告だそうです。

ハイファは左上のレベル1(黄色)のゾーンにあります。

まず自分のイメージしていたイスラエルは上の図の様に危険・紛争が絶えない貧しいみたいなイメージがありました。

 

ところが調べてみたところ

  • 治安はそこまで悪くない
  • 所得が高く物価も高い
  • 街並みは美しく都会
  • アメリカが肩入れしている
  • 核保有国

なるほど。中東というとアメリカと敵対してるイメージが強く、アメリカの文化が流行るなんておかしいと思ってたけど、イスラエルだけは別なんですね。

それでこんなアメリカンなバンドサウンドに仕上がっているのかと、勝手に納得。

Useless ID - No Vacation From The World (Full Album - 2003

www.youtube.com

1. Same Story Someone New
2. The Worst Holiday I’ve Ever Had
3. Bring Me Down
4. My Therapy
5. Jukebox 86
6. Too Late To Start Over
7. Unhappy Hour
8. Birthday Song
9. Crush
10. Weird Rock
11. Stuck Without A Ride
12. Diary
13. At Least I Tried
14. End
15. Untitled Track

 

前置きが長くなりましたが、今回のアルバムはプロデューサーにNo Use for a NameのTony Sly(トニー・スライ)と手伝いでLagwagonのJoey Cape(ジョーイ・ケイプ)が参加していて、前作よりポップでキャッチーに仕上がってる上に演奏とアレンジがNUFANとLagwagon節が混ざった絶妙な仕上がりになっていると思います。

個人的にはLagwagon色が強く感じられると思っていたんですよ、でも他の人の感想を読むと「NUFAN節炸裂」みたいな事みんな書いてて「あれれ?」となってましたが、他の人からしたら「おまえがあれれだよ」って事でしょうね。(笑)

1・2曲目なんてギターと歌は完全にLagwagon節に感じるんですけど私だけですかね?

 

メロコア然としたツービートの曲ももちろんありますが、全体的にミドルテンポで4ビートや8ビートの曲が多い印象です。

特に好きなのは、1・2・6・10でぐっときます。

 

【中古】No Vacation From The World/USELESS IDCDアルバム/洋楽パンク/ラウド

価格:410円
(2016/12/14 04:13時点)
感想(0件)

Useless Id ユースレスアイディー / Symptoms 輸入盤 【CD】

価格:1,497円
(2016/12/14 04:18時点)
感想(0件)

No Use for a Nameのトニー・スライは2012年に41歳の若さで亡くなっており、バンドも解散しています。若すぎる死に多くの方々が追悼の意を表しております。

f:id:kaishounasi:20161214034659p:plain