読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルでも書けるブログ教室

タイトルに教室とありますがブログの書き方を教える訳ではありません。むしろ私が教わりたいくらいです

クソゲーハンター

ファミコン

ドーモコンニチハ

f:id:kaishounasi:20170110100307p:plain

今日はふと思い出したクソゲーについて書きたいと思います。

 

 私には人々がつまらなさすぎて見向きもしないゲームをムキになってやってしまうという、下らない癖があります。

 

その中でも群を抜いてつまらなかったのがこちら。

 

f:id:kaishounasi:20170109152036p:plain

     カラテカです

       f:id:kaishounasi:20170109152445p:plain

愛と勇気がオトコの証!どっかで聞いた文言だな(笑)4900円!!!

        f:id:kaishounasi:20170109152623p:plain

我々の世代ではこの有名すぎるクソゲー

 

どこがクソかというとまず最初ですね、ゲームが始まると海を背に立っているのですが、十字キーの⇩を押し構えた状態で海の方に十字キー⇦を押すといきなり死にます。

 

これは当時衝撃的で相当笑いました、子供的にツボだったのでしょう(うんこちんちんレベル)。しかもゲーム中は音楽無しの波の音のみ。シュールすぎる(笑)

          f:id:kaishounasi:20170109153248p:plain

         f:id:kaishounasi:20170109153319p:plain

 

         f:id:kaishounasi:20170109153510p:plain

     ここで賢明な読者諸君。君たちならもうお気づきのはずだ

 

その通り機数という概念はありません。

 

     限りある命を大切に・・・

     f:id:kaishounasi:20170109154001p:plain

 

画面上に体力のゲージがありそれが無くなってもTHE ENDです。

    さあ真面目にゲームを進めましょう

    f:id:kaishounasi:20170109215008p:plain

まずこのゲーム移動は走ってします。横スクロールアクションなのでずっと走っていると、ボスの元から送られた刺客も逆側から走ってきて出会ったところで戦闘になるのですが、これがまた単調で眠気を誘います。

      f:id:kaishounasi:20170110085009p:plain

    f:id:kaishounasi:20170109215116p:plain

しかも気を抜いて走った状態で敵にアタックすると

 

 

 

 

    f:id:kaishounasi:20170109215322p:plain

      f:id:kaishounasi:20170109215740p:plain

           こうなります

 

     ちなみに途中飛んでくる鳥に走ってあたっても

       f:id:kaishounasi:20170109221955p:plain

       f:id:kaishounasi:20170109222013p:plain

            こうなります

 

なんて理不尽なんだ(笑)ゆとり教育がどうのじゃなくて、こういった所で我々の世代は精神的に鍛えられたのではないかと推測できます。

大体こんなゲームに5000円近い出費とか、痛すぎて小学生だったら発狂しますよ。

 

 

そしてやってきました本日の山場

      f:id:kaishounasi:20170109220430p:plain

          THE 柵

この柵の毒牙にかかり命を奪われた方は、この日本に相当な数いると思われます。逆にこの柵を超え未知の領域に達した人は何%いるのでしょうか・・・

 

クソゲーハンターとしては絶対にここは越えなくてはいけないと、当時子供ながらに血が騒いだのを記憶しております。

しかしグーグル先生という絶対的な情報源が無かった頃の話ですから、本当に困りました。何度やってもここで死ぬ。しかも死んだら1からやり直し(笑)精神修行ですねこれは。ゲーム自体つまらないから周りの誰もやろうとしないので情報が全く無い状態。孤独との闘いです。

        f:id:kaishounasi:20170109221420p:plain

             無限ループ

 

どこで情報を入手したのか忘れましたが、ここの通り方を知り興奮したのを覚えています。

f:id:kaishounasi:20170110110056p:plain

 

その情報とは「柵の手前まで走って近づくと柵が降りてきてくるので柵ギリギリ手前で止まり、降りた柵が上がってる間に通り抜ける」というものでした。

 

簡単そうに聞こえるのですが、これがやってみると結構ムズい。

  • 歩幅が合わない
  • 鳥が飛んできて一歩間違えたら死ぬ
  • 敵もくるのでボヤボヤしてられない

 

注意点はこの3点なんですけど案の定、何回か失敗したのを記憶しております。

しかし苦労の甲斐あって柵越えを成功させ、未知なるゾーンに進む事が出来ました。

この記事を書く為にググっては他のブログを読んだりしましたが、さすがネット社会。もうググって探せないものは無いですね。一発で攻略サイトみたいなの出てきました。

 

ƒJƒ‰ƒeƒJiƒ\ƒtƒgƒvƒA1985”Nj

 驚愕の事実。ここにはめっちゃ簡単な柵の通り方が書いてありました。情報を制するものがビジネスを制す!ネット社会万歳!なんと遠くからダッシュして柵の直前で止まらないと駄目なのかと思っていたのですが、1歩走るだけで良かったそうです。まあこんなゲーム2度とするつもり無いけどね!

 

そして緊張しつつ先へ進むと延々と敵が出てくる眠い展開。    

      f:id:kaishounasi:20170110085009p:plain

 

    f:id:kaishounasi:20170110084707p:plain

     結構強いし(笑)

 

 

 

 

    

    f:id:kaishounasi:20170110085307p:plain

     そのまま淡々とした展開が続き

         ボス戦へ

 

   

    f:id:kaishounasi:20170110085849p:plain

 

 

    f:id:kaishounasi:20170110090021p:plain

 

   f:id:kaishounasi:20170110090054p:plain

   ハイ良かったね~  

 

2016年11月10日発売予定!ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

価格:10,379円
(2017/1/10 09:36時点)
感想(4件)