読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルでも書けるブログ教室

タイトルに教室とありますがブログの書き方を教える訳ではありません。むしろ私が教わりたいくらいです

価値観について考えましたの巻

つ、つつついに読者が100人になりました!

f:id:kaishounasi:20170115160255p:plain

こんなに嬉しいことはない・・・

 はいどーもこんにちは

皆さんこの画像を使ってらっしゃるようで、「こんなにうれしいことはない」で画像検索したらこんな事になりました。

f:id:kaishounasi:20170115161231p:plain

私の価値観に少しでも興味を持って頂き、読者ボタンを押してくれて有難うございます。これからもダラダラ垂れ流していきますので、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

本日は自分の価値観が、社会に出てから粉々に打ち砕かれるといった事を書きたいと思います。

 

 

遡ること25年ほど前でしょうか、異性を意識し始めた頃です。思春期真っ只中、私は確実に自分の事を恰好良いと思っていました。髪をセットしたり洋服を自分で選ぶようになり、「自分に酔う」というスキルが発動したのです。今でいう厨二病ってやつでしょうかね。車の窓で髪型チェックなんかしたりして、何に対しても恰好つけてしまう自分がいました。

         f:id:kaishounasi:20170115164519p:plain

しかしっ!

そんな時期も長続きしませんでした。

友達と撮ったビデオで自分の動く姿を観てしまったのです。

 

「あれ・・・俺こんな変な動きしてんの?っていうか頭で思い描いてた自分と違い過ぎる・・・なんか顔も違うし(笑)」

 

皆さん自分の声を録音した事ありませんか?

「なんだこの変な声?いつもはもっといい声なはずなんだけど・・・?」的な気持ちになるアレです。

正に現実を目の当たりにする、客観性との出会いでした。

なるほど自分はこんな程度だったのに、とんだ勘違い野郎だぜ!

「自分はなんて格好悪いんだ」「今まで調子乗ってさーせんでした」と物凄く恥ずかしい気持ちになったのを覚えています。正確に言うとそれを許容するまでは結構な時間が掛かりました。

 f:id:kaishounasi:20170115234012p:plain

 

それから数年後、私はアルバイトをしながらバンド活動をする、しょーもない奴になっていました。月収は10万行けばいい方だったと思います。親戚に合う時とかもなんか気まずいし、「なんでちゃんと働かねえんだ?」みたいな事言われるとぐうの音も出ません。しかも私の場合「いつかメジャーデビューしてビッグになってやる」といった発想は全くなく、自分が良いと思える事を細く長く続けたいといった感覚でバンドをしていました。

 

ここでも世間とのズレが大きいと思うのですが(就職して結婚して子供産むのが正義といった流れ)、バンドをやっている人って年上にも結構こういう思想の方が存在するので、そこまで孤独感とか不安な気持ちにはならなかったです。むしろ「解る人に伝わればいいんだ」みたいな変なナルシズムが渦巻いていました(これもこれでどうかと思う)。なので現在私が結婚して子供がいるというのが当時の自分からすると全く想像できなかったです。

 

 

 

バンドマンたるもの髪型にこだわる物です。

 

 

 

私は当時前髪をぱっつんにして往年のロックスターをまねていました。自分ではそれが恰好良いと思っていたのですが

f:id:kaishounasi:20170115234622p:plain

f:id:kaishounasi:20170115234823p:plain

しかし!

これは当時自分の頭の中にイメージとしてあったもので、何も知らない人からしたら

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kaishounasi:20170115235453p:plain 

f:id:kaishounasi:20170115235514p:plain

f:id:kaishounasi:20170115235706p:plain

f:id:kaishounasi:20170115235757p:plain

こういう風に見えていたのでしょう。今なら解ります。

 

 

 

最終的に私はこういう髪型にたどり着きました。

f:id:kaishounasi:20170116000723p:plain

 一般常識的に考えられないこの髪型なんですが、都内のライブハウスに行くと結構いました

 

同じ日に4人見かけた時に髪を切る決意をしました(笑)

 

今でも世間とのズレや価値観の違いはよく感じますが、歳をとると他人を許容できるというか「そういう考えもあるよねー」といった発想がわいてくるのです。これがいわゆる丸くなるというやつでしょうか。

 

最後にこのブログの1番目の読者になってくれた方のブログを紹介します。

最初にポチってくれて有難うございます!

trashmind.hatenablog.com

競馬の馬券を買わずに空想で予想して損益がでるほどウキウキみたいな記事がおもしろいです。

ナルシズム0で面白さ重視といったところも非常に好感が持てます。

私福岡在住なのですが、もしTrashmindが福岡に来たらぜひ観に行きたいです。

 

西日本岡山県産 ブラウン マッシュルーム【ミツクラ農林】2Kg箱【冷蔵便】

価格:2,680円
(2017/1/16 00:47時点)
感想(2件)

【只今発送中】山形県舟形町産「マッシュルーム」バラ詰め1kg《冷蔵便》《ご家庭用》《リピート率◎》

価格:1,646円
(2017/1/16 00:48時点)
感想(31件)