読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルでも書けるブログ教室

タイトルに教室とありますがブログの書き方を教える訳ではありません。むしろ私が教わりたいくらいです

将棋連盟谷川浩司会長辞任についての巻

びっくりしたような、そうでもないような・・・

f:id:kaishounasi:20170118211052p:plain

本日1月18日15時に記者会見が行われ将棋連盟の谷川浩司会長が辞任を表明しました。

 

 

谷川浩司会長辞任の挨拶
謹んでご報告申し上げます。この度、会長を辞任させて頂くことと致しました。
第三者調査委員会から報告書を頂き、年末年始をはさんでいろいろと考えた結果、将棋ファンの皆様、主催社・協賛社の皆様、そして三浦弘行九段に誠意をお伝えするには、会長が辞任するのが一番、という結論に至りました。加えて、昨年の十月以降、対応に苦慮する中で心身ともに不調をきたすようになってしまいました。このような状況の中で責任ある立場を続けるのは、将棋連盟にも迷惑がかかると考えました。専務時代を含めると約五年半、お世話になりました皆様には申し訳ありませんが、ご理解頂ければと思います。なお、空白期間を作ることはできませんので、新しい会長が決定するまでの期間は務めさせて頂きますことをご了承下さい。関係者の皆様、将棋ファンの皆様にご迷惑をおかけしましたことを、あらためて深くお詫び申し上げます。
平成29年1月18日

 

 

 

 

谷川浩司

タイトル通算獲得数は歴代4位。永世名人(十七世名人)の資格を保持。

史上最年少で名人位についており「光速の寄せ」「光速流」の異名で一時代を築くも、羽生世代が台頭してからは厳しい戦いが続く。

96年には当時王将だった谷川に羽生六冠が挑戦しストレート(0-4)で敗れ、羽生七冠が誕生し歴史的大ニュースになった。

A級順位戦ではしぶとさをみせ、2013年までA級に在籍し連続在籍記録は32期で歴代2位となっている。(1位は大山康晴の44期)

前会長米長邦雄が癌で亡くなった後2012年12月より日本将棋連盟会長に就任。

 

 f:id:kaishounasi:20170118230856p:plain

f:id:kaishounasi:20170118230903p:plain

 

タニーの愛称で親しまれ、私も今回の事件が起きるまで、過去の栄光と対極的な陰りのある存在として応援していたし、前会長が滅茶苦茶だったので社会人として会長に相応しい存在なのだろうと思っていました。

 

f:id:kaishounasi:20170118222437p:plain

これなんかも2ちゃん等では笑いのネタにされてましたが、なんか微笑ましいし、こういう面白さが将棋界の良い所だと勝手に思っていました。

 

谷川会長には俊昭さん(アニー)というお兄さんがおり、将棋がとても強く将棋ジャーナルの企画対局で四段時代の羽生善治に平手で勝利しているらしいです。

 

この方が実の弟や将棋連盟、読売新聞に対し

 

 

「連盟と読売に電話して、渡辺明の廃業と、担当理事、島朗、最高責任者、谷川浩司の辞任と引退を求めました。皆さん、声をあげましょう。」

 

 

Facebookで呼びかけをしていますが、これには賛否両論あります。自分は支持していますが、直接電話はしてません(笑)。

 

 

感想として私は、辞任は当然の結果というか最初の記者会見の時に理事全員辞任でもよかったと思うし、今でも「これだけじゃ済みませんよね?」という気持ちでいます。

 

ただ解ってほしいのは、私も将棋が好きなんです。

今まで棋界全体を微笑ましく色々な角度から見て楽しんでいたのが、突然殺伐とした雰囲気になり、箝口令が敷かれ誰も何も言えなくなりました。みうみうの「元に戻して欲しい」っていうのは正に心の声だと感じたし、皆の声でもあるように思えました。

本当悲しいです。

今回の辞任も悲しいです。もうどう転んでも悲しいんですよ。

だから「一からやり直して欲しい」というのが私の願いです。

くもんNEWスタディ将棋 ジャンルでランキング1位獲得 5才から★初心者でも、すぐに将棋が楽しめルールが自然に学べる!【知育玩具 学習玩具 くもん出版 しょうぎ ファミリーゲーム]【DC】

価格:2,980円
(2017/1/18 23:01時点)
感想(51件)

 

 過去記事

kaishounasi.hatenablog.com

 

kaishounasi.hatenablog.com