読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルでも書けるブログ教室

タイトルに教室とありますがブログの書き方を教える訳ではありません。むしろ私が教わりたいくらいです

介護業界における負の連鎖の巻

今日は私が介護という仕事をやってみて感じた事を書きたいと思います。

 

f:id:kaishounasi:20170129231125p:plain

こんな画像ウソぱちです

 まず介護って皆さんはどんなイメージを持っていますか?

f:id:kaishounasi:20170129232122p:plain

ホームヘルパーの学校に通っている時に講師の方がこの仕事は「3k(きつい)(汚い)(危険)プラス(給料が安い)の4kだ」なんて話されていました。これから希望をもって働こうとしている者に対してなんちゅうことを言うんだ、と当時は思いましたが、働く前に現実をしっかり教えようとしてそんな話をしたのだろうと思います。

f:id:kaishounasi:20170129230333p:plain

実際働いてみて

1給料

これはもう予想していた通りというか、求人広告見たまんまです。安いです。

でも正直そこまで不満は無いです。もう少し貰えたらいいかな?という位ですね。現在国の制度で処遇改善加算というものがあり、ちゃんとした事業所なら職員に給料+処遇改善費として支払っています。私の勤め先はグループホームという小規模の施設で業界内では給料は安い部類ですが処遇改善費とボーナスが支給されているのでまだ良いのではないかな?と思っています。

f:id:kaishounasi:20170129232214p:plain

2仕事内容

離職率NO1、きついと言ったら介護!」なんて私は勝手に想像していてどんな物かと戦々恐々としていたのですが、実際働いてみた感想は「それほどでもないぞ」という印象です。「どうしても汚い物を扱うのはちょっと」とか「老人に触れるのが嫌だ」とか極端な潔癖じゃない限り出来る仕事内容だと思います。

労働時間も「残業はたまにあるけど、残業代は出ない」という位です。これは他業種でもブラック企業だった場合もっと酷いだろうと思います。一般企業に勤めている友人が終電間際まで残業させられるけど「残業代は上限がある」なんて話を聞いた事があります。只、これは私の職場の現状であってもっと厳しい職場も存在するのだろうと思います。

 f:id:kaishounasi:20170129232339p:plain

3休日

これがやっぱりキツイかな~?正月GWお盆一切ありません。ひと月に9日休日があり、年間108休位です。

 

f:id:kaishounasi:20170129232657p:plain

4人間関係

「どこに行っても一緒だろう」とずっと自分を誤魔化してきましたが、正直うちの施設には滅茶苦茶性格がきついモンスターみたいな女性が2人在籍しています。新人が入ってきてもいびり倒して速攻で辞めていきます。私は5年働いていますがその2人のせいで恐らく20人は辞めているでしょう。どうしても女性スタッフの比率が多く気の強い年配女性が幅を利かせたがる傾向は否めないです。今いる職場は男2人に対し女性15人ぐらいです。まあある意味ハーレムですよね(笑)責められ好きのドMな方は、この仕事向いているかもしれません。

f:id:kaishounasi:20170129234412p:plain

介護はチームワークが大切です。チームにはリーダー的存在が不可欠であり、リーダー次第でそのチームの良し悪しが決まるといっても過言ではないと思います。現在私の職場の状況を見てみるとチームワークはほとんど存在しません。ミスを見つけては責め立てて「私こんなに指摘してるんです、私は悪くありません」と上司に自分の立ち位置をアピールしあう村八分的な職場環境であると言えます。

f:id:kaishounasi:20170129234506p:plain

何故こんなことになっているのか?それは上司にアピールする能力が長けている者が生き残る事ができているから。上司に見る目がないと私は思っていましたが、逆を言えば上司にアピールする能力も大切なスキルですよね。介護業界だけじゃなく人間社会で生き残る為には必要な能力なのでしょうが、人を踏み台にするなんて吐き気を催します。

そして新人が何故こんなに簡単に辞めるのか?普通なら苦労して就いた就職先、簡単には辞めませんよね。それをたった1ヶ月位で見切りをつける。早いと2~3日でいなくなる方もいます。これは正に「どこに行っても同じ」だからでしょう。この業界の人手不足が招く「募集なんてどこでもしてるし次探せばいいや」という負の連鎖が起こっているのだと思います。

個人的に思う事は、今この業界で働くなら介護福祉士は必要ないと思います。今年度より取得が難しくなり(実習時間が増えた)、それの為にかかる時間費用に見合った給料は現在貰えていません。長く働けば働くほど負担が増え、それに見合った給料を貰えない現状があります。

 

介護離職週刊東洋経済eビジネス新書No.153【電子書籍】

価格:324円
(2017/1/29 23:36時点)
感想(0件)