読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルでも書けるブログ教室

タイトルに教室とありますがブログの書き方を教える訳ではありません。むしろ私が教わりたいくらいです

クリエイションを潰しかけたバンドの巻

UK 洋楽 my bloody valentine

My Bloody Valentine

f:id:kaishounasi:20170130101828p:plain

Loveless 1991年11月4日発売

 世間はグランジブーム真っ只中My bloody valentineマイブラ)の2枚目のアルバムが発売されました。 

 

1.Only Shallow
2.Loomer
3.Touched
4.To Here Knows When
5.When You Sleep
6.I Only Said
7.Come In Alone
8.Sometimes
9.Blown A Wish
10.What You Want
11.Soon

 

このアルバムを制作するにあたり掛かった費用は日本円にして4500万円と2年半という期間を費やし完成しました。当時マイブラが所属していたのはオアシスと同じレーベルのクリエーションでしたが、当時はオアシスはまだThe Rainという名義で活動しており存在すらしていません。 

kaishounasi.hatenablog.com

 

まだ稼ぎ頭のいない貧乏弱小インディーレーベルがこれだけの大金を1つのアルバムに使ってしまい、クリエーションは副社長の家を借金の抵当に入れる羽目に。いつ完成するのか解らない上売れるかも分からないバンドに大金をつぎ込んでしまったアラン・マッギー(社長)と、マイブラの関係は悪化しました。CD発売後すぐにマイブラはレーベルをアイランドレコーズに移籍しています。でもアランマッギーがいたからこそこのアルバムが完成したのだと思うと、彼の功績は計り知れないです。大手レコード会社じゃここまで好き勝手させてもらえないでしょうから。

 f:id:kaishounasi:20170131002034p:plain

 

しかし、私が初めてこのアルバムを聴いた時の感想を正直に書きます。

「うわ音ショボ!」

「ヘタクソだなー(笑)」

「なんじゃこりゃ!?」

まず空間系のギターで芯の無い音、ぼやーっとしたヴォーカル、しょぼいスッカスカのドラムしかもめっちゃ下手くそオアシスの記事でトニーが下手と書きましたが、それ以上だと思います。まるでテープが伸びてしまったカセットテープを聴かされているようなものでした。

www.youtube.com

しかし、しゃれおつな音楽通の方々が言うには「最高だね」「これが解らないなんて信じられない」と理解できない者を下げずんだ目で差別的な発言の数々、くやしくて何度も聴きました(笑)

 

そのお陰とは言いませんが今では「最高」とまでいかないにしろ、良さは解るようになりました。確かにこの音源は素晴らしいです。ただ音はしょぼっしょぼでドラムもへったクソなので、これが良くないという人がいても当然だと私は今でも思います。

 

 

ちなみにこのアルバムが発売された91年当時流行っていた音楽がこちら 

f:id:kaishounasi:20170131004612p:plain

f:id:kaishounasi:20170131004658p:plain 

f:id:kaishounasi:20170131004731p:plain 

f:id:kaishounasi:20170131004914p:plain

f:id:kaishounasi:20170131005022p:plain

 

f:id:kaishounasi:20170131005032p:plain

f:id:kaishounasi:20170131005614p:plain

f:id:kaishounasi:20170131005311p:plain

もうキリがないので止めておきますが、売れたバンドだけに絞ってもこんなに出てきます。こんな世の中でマイブラを理解してくれるリスナーが沢山いたという事が、素晴らしい事だなとこの記事を書いていて気づかされました。