読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルでも書けるブログ教室

タイトルに教室とありますがブログの書き方を教える訳ではありません。むしろ私が教わりたいくらいです

amazonアソシエイトの審査について考えてみたの巻

なんと審査が厳しいと言われているamazonアソシエイトに当ブログが合格する事ができました。

        f:id:kaishounasi:20170203001602p:plain

 

申請する前にネットで調べてみると、「何回も申請した」「かなり厳しい」みたいな声があちこちに書いてあって「こりゃだめだろうな」と勝手に思っていたのです。

まあダメ元でポチっとしてみるか、と何気なく申請手続きを終えメールを待ちました。

 

4時間後位にメールの通知が。

 

Amazon.com Associates プログラム-アプリケーションが承認されました

 

「え?マジすか。いいの?ラッキー」といった気持ちです。

       f:id:kaishounasi:20170203002429p:plain

 

思うに審査を通るポイントは、アマゾンで買い物した事があり、長く使っていて信頼がもてるアカウントで申請するといいのではないでしょうか?申請に使用したアカウントでは何回も買い物してて電話番号、住所も記載されています。

 

 

ちなみにEメールアドレスはGmailでしたが承認されました。

         f:id:kaishounasi:20170203003357p:plain

 

サイトの紹介文も1~2行で「音楽とかゲームについて書いてます」みたいな文章でした。私の文章力です長く書いてもたかが知れてます。         

         f:id:kaishounasi:20170203004358p:plain

         RPGの基本は弱い敵から狙うですよ

 

記事数は50記事ほどあるので問題なさそうでした。ネットでは「4記事で落ちたけど1記事追加したら受かった。」とか「5記事ピッタリで申請したら1回で受かった。」みたいな方が沢山いましたので、その辺がボーダーラインなのではないでしょうか?

         f:id:kaishounasi:20170203003046p:plain

        塵も積もれば山となる(塵とは当ブログの記事を指します)

 

アマゾン側からすると個人を特定できるっていうのがやはり一番大きいのではないでしょうか?要は「貴方の家も電話番号も特定してますからね、何かあったら何時でも行けるんですよ」って事ではないでしょうか。私の様な雑な弱小ブログでも通るっていうのはそういう事だと思いました。