読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルでも書けるブログ教室

タイトルに教室とありますがブログの書き方を教える訳ではありません。むしろ私が教わりたいくらいです

X-MEN アニメと映画のギャップの巻

どーもこんにちは

f:id:kaishounasi:20170208222916p:plain

今日はアメリカで人気ナンバー1の漫画で映画も大ヒットの、X-MENについて書きたいと思います。

 私がX-MENを初めて目にしたのは、94年にテレビ東京で放送されていたアニメ版でした。

主題歌RISING  歌ANBIENCE

 

 X-MENとは、悪の脅威から人類を守り、
人類とミュータントの平和的共存を実現するために組織された
ミュータントヒーローチームである。

 

この前置きが既に時代を感じますね(笑)

 

 

 

歌い出しからいきなり

「SHOCK! 嘘で固めたナイフ切り付け」

当時ですら時代錯誤を感じました。(私は好きですが)

そして曲中のアニメーションが躍動感溢れる劇画タッチで恰好良いことw

OPとEDのアニメーションは日本で制作されたのがすぐに分かります。

 

こちらアメリカ版

www.youtube.com

なんかネットでは「さすがアニメの国、日本版かっけー」「日本10点アメリカ6点」とか書かれてましたが、こっちにはこっちの良さがあると思うのですがw

私からしたら、「どっちもどっち」という表現がぴったりです。

 

 

 

本編が始まるとこんな感じでございます。

f:id:kaishounasi:20170208232530p:plain

なんかみんな弱そうですよね。アメリカ版のOPのまんまです。ウルヴァリンとか顔の輪郭が還暦目前感あります、入れ歯でしょうか?ビーストのやる気のない顔。

 

f:id:kaishounasi:20170208233139p:plain

プラスチック感バリバリのセンチネル

f:id:kaishounasi:20170208233202p:plain

躍動感皆無の走り

f:id:kaishounasi:20170208235107p:plain

ジャガーノートも弱そうなことw

 

f:id:kaishounasi:20170209000527p:plain

「花いちもんめ」でもやってるんでしょうか?

 

 

こちら漫画の初期ウルヴァリン

f:id:kaishounasi:20170209000730p:plain

初登場はX-MENではなく日本で言う「超人ハルク」の敵役での登場でした。

これじゃただの変質者ですね。

 

まあ散々書きましたが、ストーリーは凄く面白かったです(本当ですw)。ミュータントが差別、迫害され「我々は何のために戦っているんだ」という葛藤だったり複雑な人間関係や時代背景。ミュータント差別は、鉄腕アトムのロボット差別と同じ感じでした、あと葛藤という部分ではザンボット3とかにも通ずるものがあると個人的に思います。