読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルでも書けるブログ教室

タイトルに教室とありますがブログの書き方を教える訳ではありません。むしろ私が教わりたいくらいです

ザンボット3というトラウマアニメの巻(前)

どーもこんにちは

f:id:kaishounasi:20170211023018p:plain

今日は前記事でほんのちょろっと触れた「無敵超人ザンボット3」について書きたいと思います。

 容赦なくネタバレする予定なので嫌な方はすみませんが別記事でもどうぞ。

 

f:id:kaishounasi:20170211023809p:plain

 

kaishounasi.hatenablog.com

 

このアニメは1977年にガンダムの生みの親、富野喜幸(由悠季)が「皆殺しの富野」といわれる原点の一つであり、子供が観るとトラウマ回避不可能な作風になっています。

怒り新党新・3大「○○」のコーナーでも紹介されていました。

f:id:kaishounasi:20170209232540p:plain

 まず気になっていたのがタイトルに「超人」と銘打っているのですが人ではなく紛れもないロボットです。3体のメカが1つに合体し巨大ロボになります。なんで超人てつけたんでしょう?無敵でもないし(笑)

 

簡単ストーリー説明

まず正体不明の宇宙人ガイゾックが地球に攻め込んで来ます。

以前ガイゾックに母星を滅ぼされ、地球に逃げていたビアル星人の末裔、神ファミリーがガイゾックと戦う事を決意します。

f:id:kaishounasi:20170211020201p:plain

 左  神梅江(じん うめえ)

 真ん中神北兵左衛門(かみきた へいざえもん)

 右  神花江(じん はなえ)

f:id:kaishounasi:20170209234749p:plain

キラーザ・ブッチャー

大体毎回こいつと兵士が出てきます。ガイゾック側の司令官です。

 

 

ザンボット3を操縦する3人

f:id:kaishounasi:20170209232747p:plain

左   神北恵子(かみきた けいこ)

真ん中 神勝平(じん かっぺい)

右   神江宇宙太(かみえ うちゅうた)

f:id:kaishounasi:20170210000755p:plain

3人の操縦するメカが合体してザンボット3になります。

 

序盤の流れ

1ガイゾック攻めてくる

 

2ザンボット3ガイゾックのロボを倒す

 

3町がボロボロになる

 

4地球人から神ファミリーに罵声「お前らのせいでガイゾックが攻めてくるんだ」

               「お前らのせいで町がボロボロ、地球から出てけ」

5勝平くやしがる

f:id:kaishounasi:20170211020611p:plain

ちなみに勝平の声優がドラえもん大山のぶ代さんの為シリアスなシーンでも拍子抜けしてしまいます。

 

 

第7話では知り合いの不良グループがキングビアル(神ファミリーの母艦)に攻めてきて勝平の母(花江)を人質にとられ指令室を破壊されます。

 

神ファミリーに味方はいません。ガイゾックと戦いつつ、地球人からも罵られ壊れた戦艦やザンボット3も修理する物資もなく孤立していきます。

 

第12話(全23話)になっても

「神ファミリーがガイゾックに楯突くからだ!戦わなければお父さんもお母さんもガイゾックに殺されなかったんだ!」

「もし恵子にあったらただではおくもんか!神ファミリーは人殺しだ!」

 

第15話でやっと「ガイゾックに対抗できるのは神ファミリーだけ」と国連部隊にビアル部隊編入されますが、世間の神ファミリーに対するイメージは相変わらずです。

 

第16話ここからこの話の最大のトラウマ「人間爆弾」が登場します。人間爆弾製造工場では人間に時限爆弾を埋め込み、埋め込まれた人は「自動自爆テロマシーン」と化してしまいます。爆弾を埋め込まれた人間は背中に星のアザが付きます。

f:id:kaishounasi:20170211011724p:plain

第17話今回の話で勝平の友人も二人「人間爆弾」の被害者になります。

 f:id:kaishounasi:20170211022040p:plain

友人1の林くんはいきなり爆発して死んでしまいます。

 

 

f:id:kaishounasi:20170211012828p:plain

自分に爆弾が埋め込まれている事を悟った浜本くんは

「人のいないところへ行くよ。最期くらいカッコ良くさせてくれよ」

と爆弾を埋め込まれた人達と人気のない方へ歩いて行きます

f:id:kaishounasi:20170211013456p:plain

「どうせ父ちゃんも母ちゃんもいなくなっちまったんだ。俺だってすぐ母ちゃんのところへ・・・」 

f:id:kaishounasi:20170211014315p:plain

「・・・」

f:id:kaishounasi:20170211013812p:plain

「お、俺嫌だ・・・」

「父ちゃんも母ちゃんもいないところで一人で死ぬなんて!嫌だ嫌だ嫌だー!!」

f:id:kaishounasi:20170211014032p:plain

嫌だ嫌だ!怖い、怖いんだ、父ちゃん父ちゃーん!母ちゃーん怖いよ
母ちゃん助けて、助けてよーっ! 何でもいうこと聞くからよー
父ちゃんっ母ちゃん!! 

f:id:kaishounasi:20170211015110p:plain

f:id:kaishounasi:20170211015145p:plain

f:id:kaishounasi:20170211015218p:plain

f:id:kaishounasi:20170210001807p:plain

勝平「ごめんよ~ごめんよ~」

 

うう・・・ブログ書いててもちょっと具合悪くなるような内容です。若いころはこのアニメ観て「めっちゃ面白い」と思っていたのですが、今観るときっついですね~。胃がやられます。簡単と言いつつ長くなってしまった。すみません。

後半に続く・・・多分。