読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルでも書けるブログ教室

タイトルに教室とありますがブログの書き方を教える訳ではありません。むしろ私が教わりたいくらいです

高齢者が好むものの巻

どーもこんにちは

f:id:kaishounasi:20170221012554p:plain

私は介護施設(グループホーム)で働いております。

 

うちの施設に入居されている方は現在18名おりますが、女性16名男性2名とほとんどが女性です。年齢は大体85~95歳で皆さん戦争経験者です。なので生まれが中国で戦後に日本に引き揚げてきたという方も珍しくありません。

認知症になると最近の記憶が段々覚えられなくなったり思い出せなくなりますが、古い幼い頃の記憶だけは鮮明に残っているようで(個人差があります)「今日は学校にいかなくていいの?」なんて90近いお婆さんが私に尋ねてきたりします。

それぞれ経歴や出身は様々で記憶している事は一人一人違いますが一つ共通している事があります。

それは、歌の記憶です。昔学校で習った童謡や戦時中流れていた軍歌、歌謡曲であれば美空ひばりさんだったり、好きな曲が流れると普段あまり喋らない方も一緒に歌い出したりします。

私は働き始めるまで、軍歌についてあまり知らなかったのですが、「水市営の会見」という曲がとても有名らしくその曲がかかると大合唱になり、なんだか物々しい空気になっています(笑)

www.youtube.com

さっきご飯を食べた事も忘れてしまう方達が、この曲は4番までスラスラと歌ってしまいます。

 

この曲も知らなかったのですが違う意味では知っていました。

www.youtube.com

「とんとんとんからりと隣組~」最初聴いた時「あれ?なんか聴いた事あるけどなんだっけ」と変な感覚に。

 

www.youtube.com

そうなんです、ドリフのOPです。この曲がカヴァーだったなんて全く知りませんでした。

 

うちの施設では毎日童謡や昭和初期の歌謡曲が毎日流れています。その中でもやはり美空ひばりさんの人気はダントツで、当時の人気ぶりがうかがえます。

www.youtube.com

この曲の歌詞を聴いて、かなり頭のイカレタ歌だと思いました(笑)ちょっと長いですが歌詞です。

 

私のとなりのおじさんは 神田の生まれで チャキチャキ江戸っ子

お祭りさわぎが大好きで ねじりはちまき そろいのゆかた

雨が降ろうが ヤリが降ろうが 朝から晩まで おみこしかついで

ワッショイワッショイ

ワッショイワッショイ

景気をつけろ 塩まいておくれ

ワッショイワッショイワッショイワッショイ

ソーレ ソレソレ お祭りだ

 

おじさんおじさん大変だ どこかで半鐘が なっている

火事は近いよ スリバンだ

何をいっても ワッショイショイ

何をきいても ワッショイショイ

ワッショイワッショイワッショイワッショイ

ソーレ ソレソレ お祭りだ

 

 そのまた隣の おばさんは 浅草育ちで チョッピリ美人で

お祭りさわぎが 大好きで 意気な素足に しぼりのゆかた

雨が降ろうが ヤリが降ろうが 朝から晩まで おかぐら見物

ピーヒャラピーヒャラ テンツクテンツク

おかめと鬼が ハンニャとヒョットコが

ピーヒャラピーヒャラ テンツクテンツク ソーレ ソレソレ お祭りだ

 

 おばさんおばさん 大変だ おうちは留守だよ からっぽだ

こっそり空巣が ねらってる 何をいっても ピーヒャラヒャ

何をきいても テンツクツ

ピーヒャラピーヒャラ テンツクテンツク

ソーレ ソレソレ お祭りだ

 

お祭りすんで 日が暮れて つめたい風の 吹く夜は 家を焼かれた おじさんと ヘソクリとられた おばさんの ほんにせつない ためいきばかり いくら泣いても かえらない いくら泣いても あとの祭りよ

 

 

怖い歌ですね(笑)

 

 

ふと思ったのですが私が歳を取り、もしこの様な施設に入った場合、その時はどんな歌を皆で歌うのか想像してみました。

私がヤングだった頃はTK(小室哲也)全盛期だったので、老人ホーム等でTRFとか華原朋美とかgloveとかが流れて皆で大合唱するような事になるんでしょうかね。想像してもかなり気持ち悪い上に、あんな高い声でないし英語も入れ歯でフガフガ言って上手く発音できないでしょう。

f:id:kaishounasi:20170221011326p:plain

「いーじーづーだんす ほー」 

 軍歌もどうかと思うけど、これもちょっと怖すぎますね・・・

 

 

 介護関連記事