読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルでも書けるブログ教室

タイトルに教室とありますがブログの書き方を教える訳ではありません。むしろ私が教わりたいくらいです

ポールウェラーの弟分で実力派バンド

UK ブリットポップ 洋楽

         アイラブブリットポップ(5)

Ocean Colour Scene Moseley Shoals

f:id:kaishounasi:20170222234939p:plain

サイモン・ファウラー(ヴォーカル&ギター)
スティーヴ・クラドック(ギター)
アンディ・ベネット(ギター)
ダン・シーリー(ベース)
オスカー・ハリスン(ドラムス)

<1996年リリース全英シングルチャート最高2位>

 

ブリットポップ全盛期、奇抜だったりお洒落なものが売れて彼等のように硬派な演奏と楽曲のバンドには不遇の時代だったのかもしれないです。今作品はバンドにとって2枚目の発表になります。

このアルバムを聴いていた当時より、今聴いている方が新鮮な気持ちになるのは私の耳が肥えたからなのか、ブリットポップという呪縛が解けたからなのでしょうか。ポールウェラーの弟分というのもうなずけます。

f:id:kaishounasi:20170223001943p:plain

      カッチョエー

 

The Riverboat Song

アルバムの一曲目、ギターのリフがとても印象的です。当時のブリットポップ界隈ではかなり高い演奏力だったのではないでしょうか。むしろ彼らをブリットポップと括ってしまって良いのか悩んでしまいます。

 

1."The Riverboat Song" 4:54
2. "The Day We Caught the Train" 3:06
3. "The Circle" 3:43
4. "Lining Your Pockets" 3:36
5. "Fleeting Mind" 5:09
6. "40 Past Midnight" 4:01
7. "One for the Road" 3:43
8. "It's My Shadow" 4:23
9. "Policemen & Pirates" 4:03
10. "The Downstream" 5:32
11. "You've Got It Bad" 4:26
12. "Get Away" 7:55

 

The Day We Caught the Train

この曲は「さらば青春の光」(布袋POISON寅泰ではありません)というモッズVSロッカーの小競り合いを描いた映画を元に書かれた曲です。

 

The Circle

70年代にいそうだけど、ただ古臭いだけじゃないと20年経った今でも思います。

 

 1円で買えますw

 

 関連記事