読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルでも書けるブログ教室

タイトルに教室とありますがブログの書き方を教える訳ではありません。むしろ私が教わりたいくらいです

パンクスたる所以

日常 洋楽

現在パンクというジャンルが色々な形で世の中に浸透しています。ハードコアパンク・パンクロック・ポップパンク・オイパンク・ハードコアポップパンク・ファッションパンクパンクブーブー・おはようスパンク・・・

f:id:kaishounasi:20170301134658p:plain

もうあげたらキリが無いでしょうし、私の知らないパンクも存在すると思われます。

 

 

 

そもそもパンクスとは何か?

自分にとってパンクスとは精神的な事であり、音楽のジャンルとは関係ない物だと考えております。基本的に「反体制」「反権力」、自分で納得の行かない事に対して抗う事を、どの様な形でも表現している方をパンクスだと私は思います。

 

 

 

ジョン・ライドン(ジョニーロットン)

f:id:kaishounasi:20170301140107p:plain

セックス・ピストルズのヴォーカル。アナーキーインザUKやゴッドセーブザクイーンなど過激な歌詞を書き右翼や政府に目をつけられ、ナイフで狙われたり何度も不当逮捕されたそうです。

 

 

カート・コバーン

f:id:kaishounasi:20170301141029p:plain

商業主義に対する怒りと自分自身もそれを生み出してしまった葛藤の中で、抗えば抗う程商業的になっていく自分達、理解してくれないファン。ちょっと真面目すぎたというか薬に頼りすぎたのでしょう。27歳で自ら命を絶ってしまいました。

 

 

 

よく拝見させていただいているブログが軽く荒らしにあっているみたいでゲンナリしました。

 

なんであんな事するのでしょう。記事自体はすごく真っ当な内容だと私は感じましたし、それでも色々な考えの方が存在するのは分かります。でも捨てアカでコメント欄に誹謗中傷の書き込みをするとか、本当人間ってクソですわ。ああいうの見ると私の根暗魂に火がついてしまいます。


そんなときはこの曲です。

www.youtube.com

 

 

でも下手にコメントして更に荒らしが増えたら迷惑が掛かると思うので静観します。この記事も書こうか迷いましたが我慢ならずに書いてしまいました。陰ながら応援しています頑張ってください。