読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルでも書けるブログ教室

タイトルに教室とありますがブログの書き方を教える訳ではありません。むしろ私が教わりたいくらいです

レディオヘッドで一番好きなアルバムは?

           アイラブブリットポップ(10)

f:id:kaishounasi:20170304121451p:plain

以前もバンドの歴史において「どのアルバムが一番良いか論争」について書きましたが

kaishounasi.hatenablog.com

 レディオヘッドも3枚目「OKコンピューター」頃までは2枚目「The Bends」がダントツで人気がありました。Kid Aが発売以降は結構ばらけた印象ですが、それまではベンズの一人勝ちでした。クリープが入ってるファーストが好きという方もいました。

しかし世間とズレがある私はやはり一番不人気(私の周りでは)3枚目に心惹かれてしまうのでした。別にわざと人の少ない方に行ってるわけじゃありません。

 

でかでかとベンズの写真貼ってますが、今回はOKコンピューターについてです。すみません!

f:id:kaishounasi:20170304122944p:plain

1. Airbag
2. Paranoid Android
3. Subterranean Homesick Alien
4. Exit Music (For A Film)
5. Let Down
6. Karma Police
7. Fitter Happier
8. Electioneering
9. Climbing Up The Walls
10. No Surprises
11. Lucky
12. Tourist, The

Radiohead - "airbag" - Later with Jools Holland

www.youtube.com

まず1曲目で私は心を奪われました。ゆっくりとドゥーミーなギターのイントロ、それとは対照的に単発で入るベースに機械的なドラム。シューゲイザーなバッキングギターと美しいアルペジオの絡みがとても素晴らしいです。

 

ライブ中トムヨークはよく首を横に「嫌々」と言わんばかりに振りまくるのですが、ずっと観ているとその姿がビートたけしに見えてきます。

f:id:kaishounasi:20170304130907p:plain

 

 

Radiohead - Paranoid Android

www.youtube.com

そしてこちら問題の先行シングル「パラノイド アンドロイド」です。正直に言うと初めて聴いた時は、複雑すぎてこの曲の意味が解らなかったです。PVのアニメも不気味で意味不明でした。歌詞の内容はトムヨークの実体験に基づき書かれているそうです。この曲にはサビというものが存在しませんが、激しくなったパートのギターリフがとても印象的です。完全に今までのレディオヘッドに無かった曲で、クイーンのボヘミアンラプソディーやプログレ等とよく比較されたりしますが、ブリットポップという壁を壊し自分たちで打ち出した答えがこの曲なんじゃないかなと私は思います。なので他の物と比べるのはナンセンスです。現在に至るまでジャンルに囚われず常に新しい物を生み出し、今でも第一線で活躍し続けるきっかけとなったというのは間違いないと思います。

Radiohead - Karma Police

www.youtube.com

アルバムからのセカンドシングル。オアシスのノエル・ギャラガーはこの曲をレディオヘッドのベストソングとして選んでいました。イギリス国内での人気も高くよくカヴァー等されています。

 

Radiohead - No Surprises

 

www.youtube.com

アルバムがら三枚目のシングル。OKコンピューターの中で一番明るい曲です。この曲も人気が高くカバーやドラマで使用されてりするのを耳にしたことがあります。

 

 

アマゾンのレビューでも

初めて聴いた時、ベンズのようなギターの魅力満載かと思って聴いたが全くの期待外れだったのを覚えている。 個人的に2、3曲目がどうしても好きになれない。他は好きだけど。ただ、これを聴いて元気が出る人はいないだろう。

 

このアルバムがここまで大衆に受け入れられている事に疑問を感じざるを得ません。
通して言えるのは暗いです。
押し付けがましい陰鬱です。

 

なんて言われてしまう程暗くて、好き嫌いがハッキリわかれるアルバムです。でも暗いのが好きなんです。根暗なんです。ごめんなさい!

 

Weezer - Paranoid Android

www.youtube.com

最後にWeezerもパラノイドアンドロイドをカヴァーしているんです。このカヴァーには賛否両論あるようですが、完成度高くてとても恰好いいと思いました。演奏をオリジナルに出来るだけ忠実に近づけようとしていますが、やはりギターが難しいようで荒い部分が目立ちます。歌は完全にリヴァースクオモ節になってます(笑)

 

kaishounasi.hatenablog.com

 

 

 関連記事

kaishounasi.hatenablog.com 

kaishounasi.hatenablog.com 

kaishounasi.hatenablog.com