読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルでも書けるブログ教室

タイトルに教室とありますがブログの書き方を教える訳ではありません。むしろ私が教わりたいくらいです

100円コーナーの常連様 紳士服と言う名のバンド

UK 洋楽 ブリットポップ

          アイラブブリットポップ(11)

Menswear ‐ Nuisance

f:id:kaishounasi:20170306214912p:plain

短いブリットポップの歴史の中でも大勢の記憶に残っていると思われる「一発屋オブ一発屋」。今日はそんな彼らのファーストアルバムを紹介したいと思います。

 ジョニー・ディーン - ボーカル
サイモン・ホワイト- ギター、コーラス
クリス・ジェントリー - ギター
スチュアート・ブラック  - ベース
マット・エヴェレット - ドラムス

f:id:kaishounasi:20170306215420p:plain

もう正直真ん中がヴォーカルでその他の方は把握できてません(笑)

多分Vo右の短髪のイケメンがドラムだったと思います(違ったらゴメンナサイ)。

 

  1. "125 West 3rd Street" – 3:06
  2. "I'll Manage Somehow" – 2:35
  3. "Sleeping In" – 4:42
  4. "Little Miss Pinpoint Eyes" – 2:07
  5. "Daydreamer" – 2:16
  6. "Hollywood Girl" – 2:18
  7. "Being Brave" – 4:02
  8. "Around You Again" – 3:23
  9. "The One" – 3:43
  10. "Stardust" – 2:55
  11. "Piece of Me" – 3:03
  12. "Stardust (reprise)" – 14:39

 

Menswear - "Daydreamer"

www.youtube.com

友人の勧めで初めてこの曲を聴いた時は驚きました。曲中に使用されているコードが1つしかない!これは何だかお洒落で恰好良いのでは!?とその時は思いました。メンバーもイケメン揃いで、女子ウケがよく巷でもブレイクして、CD屋でもかなり売れているようでした。自国ではあまり売れずに日本でブレイクする現象が洋楽界では度々ある話ですが、正にそれに近い物でしょう。

 

2年もしないうちにデビューアルバムは中古屋の100円コーナーの常連へ。当時100円コーナーで死ぬほど見かけました。1998年に日本のみ二枚目のアルバムを発売しましたが、全然売れずバンドもすぐに解散してしまいました。

 現在は家にいながら1円で買えてしまいます。

最近ずっと1円で買える物の記事を書いていて、たまに「なにやってんだろ俺」と空を見つめています。

しかし懲りずに書き続ける予定です(笑)

 

Menswear - Sleeping In

www.youtube.com

 

Menswear - "Stardust"

www.youtube.com

 

Menswear - "I'll Manage Somehow"

www.youtube.com

 

デイドリーマーの印象が非常に強い彼等ですが、意外にアルバム全体を聴くとポップな王道路線の曲が多いです。演奏時間も短めでとても聴きやすいイギリスのバンド!って感じですね。今聴いても結構いいです(良いと思えるのは私のノスタルジーから来るものかもしれません)。

Menswear 125 West Third Street [LIVE in London March 2014]

www.youtube.com

詳細は良くわからないのですが2014年にソロでライブを行っており、これはその時の映像と思われます。現在はこのメンバーとMenswear v3.0として音楽活動を再開していますが、 この中には他のオリジナルメンバーは含まれておらず、実質オリジナルメンバーはディーンだけです。彼は2008年にアスペルガー症候群と診断を受け、長い間二次障害でうつ病だったことも明かしています。

今も頑張ってバンドを続けているディーンの姿を観て私ちょっとグッときてしまいました。

 

関連記事

 

 

kaishounasi.hatenablog.com