サルでも書けるブログ教室

タイトルに教室とありますがブログの書き方を教える訳ではありません。むしろ私が教わりたいくらいです

珠玉の洋楽「迷カヴァー」テイラースウィフトからマイケルジャクソンまで9曲+1

どーもこんにちは。

私は90年代が青春の完全にメロコア畑で育った腐りかけのじゃがいもです。青春はハイスタ・NOFXと供に過ごしたと言っても過言ではないでしょう。

f:id:kaishounasi:20170313231458p:plain

メロコアバンドといえばやはりカヴァー曲が素晴らしいですよね。センスあふれる選曲、アレンジも恰好良い。調子にのって「これ原曲よりよくないすか?」なんて口を滑らせ、原曲のファンの方に怒られたりしました。まあ感覚の違いは人それぞれなので仕方ないです。

 

ハイスタだとファーストのSince You've Been Gone(レインボー)とかセカンドのgotta pull myself together(ノーランズ)が面白いカヴァーだと思いました。実は3枚目のアルバムMAKING THE ROADのchanges(ブラックサバス)がカヴァーだという事を最近知りました(恥)。サバス好きなんですけどね…これからはにわかサバス好きとして生きていきます。

でも普段聴かないジャンルでもちょっと好みの演奏に変わっただけで「お?恰好いいんじゃね?」ってなったりしちゃいませんか?

上にも書きましたが意外と知らないだけで「この曲カヴァーだったのか」なんて数年後に気づいたりすることもしばしば。

今日はそんな洋楽の名カヴァーでテンションが上がる事間違いないノリの良い曲をメロコア以外からもピックアップしていきたいと思います。

 

 Reel Big Fish - Take On Me

まずは80年代に一世を風靡したa-haの代表曲テイクオンミーです。今でもテレビなんかで原曲・カヴァーどちらも耳にする事がありますね。原曲はピコピコでしょぼしょぼ(原曲好きな人ごめんなさい)なんですがカヴァーは疾走感あるスカコアでサビはズシーンと重たくテンション上がる事間違いなしなアレンジになってます。

 

 

 The Ataris - I'll Remember You

90年代初頭に活躍していたSKID ROWI Remember YouをポップパンクバンドのThe Atarisがカヴァーをしたものです。

f:id:kaishounasi:20170313234626p:plain

こちらスキッドロウの方々。恰好良くて鼻血がでそうですね。原曲も私は大好きなんですが、2000年代に入ってからスキッドロウのカヴァーとか意表突かれてしました。渋い選曲におじさん大興奮です。

 

 save ferris ‐ come on eileen

Dexys Midnight Runnersの83年発売のcome on eileenをスカバンドsave ferrisがカバーしたものです。もっさりした原曲より軽快なスカのリズム+女性ヴォーカルで華やかになっています。

 

 Alien Ant Farm - Smooth Criminal

 はい、みんな大好きマイケルジャクソンのスムーズ・クリミナルをカヴァーしているのはAlien Ant Farmというカリフォルニアのバンドです。これも良い意味で意表を突かれました。PVも凝っていていて面白いです。 

 
 Zebrahead - Wannabe
西海岸オレンジカウンティを代表するゼブラヘッドの迷カヴァーです。いや~選曲がバカで良いですね~(笑)しかしキチンと恰好良く仕上がってます。スパイスガールズのデビュー曲でロンドンオリンピックの閉会式でも歌われた曲です。
 
 We Are Never Ever Getting Back Together  - Abandoned By Bears
 テイラースウィフトのヒット曲 We Are Never Ever Getting Back TogetherをカヴァーするのはスウェーデンのAbandoned By Bears。 こちらも迷カヴァーと思いきや、アレンジ演奏供にめっちゃ恰好いいです。この曲タイトル通り私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」って曲なんですが、こんな屈強な男達はこっちから願い下げですわ。
この曲は色々なバンドがカヴァーしているのですが、見た目の面白さと演奏で彼らを選びました(笑)
 
Redd Kross "Dancing queen"
 現在も活動を続けているご長寿バンドレッドクロスがカヴァーするのはアバの名曲ダンシングクイーンです。元曲も良いですが、歪んだ音が好物の私的にはこちらに惹かれてしまうのであります。
 
Beatallica - Blackened The USSR
 ついにとんでもない方々が姿を現しました。一応ビートルズの曲をカヴァーするバンドなのですが、歌声と演奏はメタリカというふざけたバンドBeatallica です。多分ビータリカって読むのだと思います。彼らの持ち曲はビートルズのカヴァーなのですが、なんか曲名が変なんですよね。全てどこかもじってあります。
I wanna choke your bandとかAll You Need Is Bloodなんて座布団あげたくなりますね。え?ならない?
 
 New Found Glory - never ending story cover
 ネヴァーエンディングストーリーのテーマ曲のカヴァーです。少々荒いですがそこは若さでなんとかカバー。2000年に発売されたFrom the Screen to Your StereoというEPに収録されており、ネヴァーエンディングストーリー以外にもグーニーズのカヴァー等映画の曲を集めたEPになっています。2007年にはFrom the Screen to Your StereoⅡも 発売されています。 

最後に日本代表として誠意大将軍こと羽賀研二ネバーエンディングストーリーのカバーです。最高ですね。「テレた男のジグザグを」というのが気に入ってます。全く意味は解りません。