サルでも書けるブログ教室

タイトルに教室とありますがブログの書き方を教える訳ではありません。むしろ私が教わりたいくらいです

私が東京から地方に移住した理由

ずっと活動していたバンドの解散をきっかけに私は東京を出る決意をしました。

f:id:kaishounasi:20170403140743p:plain

 

当時震災後という事もあり放射能の影響を気にして東京を離れるといった友人や知り合いなんかも結構いました。私はその辺はあまり気にしていませんでしたが、とにかく人ごみから遠ざかりたかったのです。

昔新宿でバイトをしていた時、頭から血を流し、独り言をブツブツ言いながら歩く浮浪者を何回も見かけました。異常な事が日常的起こっているのに感覚が麻痺してしまい、あれだけ人がゴミのようにいるのに「他人」に対しては限りなく無関心な所だったなと、今になってその事をよく思い出します。

インターネットが普及し何処にいても何でも安く手に入るようになって、東京にいる必要がない事に気づきました。家電だって量販店に行ったところで、価格ドットコムを検索して値段確認すると店舗で買う気が無くなってしまい、結局ネットで注文することの方が多いです。音楽活動だったり自分の趣味だって地方にいても情報は手に入るし、発信する方法もいくらでもある。仕事だって欲をいわなければ出来ることは沢山あるし、もう東京に憧れるなんて時代は終わってしまったのでしょう。 

f:id:kaishounasi:20170403141250p:plain

しかしそうは言ってもバイトしながらバンド活動をしていたので貯えもスキルも何もありません。いきなり東京を飛び出して「北の国から」のような生活をするぞ!なんてことは考えていません(ちょっと憧れるけど)。あんな事したら命がいくつあっても足りないでしょう(笑)

 

そこで私はハローワークに行き、職業訓練校というものの説明を聞き、色々ある中で「ホームヘルパー二級」の資格が無料で取れるというものに応募してみました。倍率は2.0倍で面接を受けた半分が落ちるという人気ぶり。これは未就業者を支援する国の制度で、資格を取りつつ10万円が貰えるという美味しい話に人々が群がっただけです。実際学校に行って知り合った方の話を聞くと、「介護なんてするつもりないけど、とりあえず暇だしお金貰えるから」っていう悪質な人もいましたね。私はバイトをしながら通っていたので10万は貰えませんでした。今思えばアホだったと後悔しています。学校の教科は他にも色々ありました。

 f:id:kaishounasi:20170403141417p:plain

何故介護を選んだかと言いますと、やはり「食いっぱぐれが無いだろう」と安易な考えで選びました。純粋にお金が欲しいからであって、介護の精神や社会貢献なんて一切考えていません。しかし世間様は介護というものを、商業として捉えるのは良くないといった風潮があるように感じています。そのせいかうわべでは「地域に根差した介護」を謳っているのに、蓋をあけると閉鎖的で地域から隔離されたなんだか良く分からない空間になっている気がします。「ランチは食堂を開放して一般のお客さんも入れて、そこで入居者の方も昼ご飯を食べるようにする」なんてどうでしょう?まあ理想を語るのは簡単ですよね(笑)

 

 

そして半年間の学校生活を終え無事ホームヘルパー二級を取得することができました。久しぶりに学校に通ってみて、すっかり忘れていましたがやはり私は学校が嫌いだという事を再認識できました。でも一人だけ気の合う友人が出来たので、これはとても有り難かったです。その方とは今でも連絡を取り合っています。

 

学校が終わりバイトで貯めた少ない貯金を元に、現在の奥さんの家(福岡)に転がり込みました。正直こんな当てがないと引っ越すのは難しかったです。仕事が決まっていないと住む場所も決めるのが難しいし、逆に住居が決まっていないと仕事も探しづらい。行く前にこのどちらかを決めることが大事だと思います。

 

現在東京を離れて5年が経ちました。

たまに東京に帰ると「離れてよかったな」としみじみ思います。

f:id:kaishounasi:20170403142413p:plain

      (誇大表現です)